家庭教師を変えたいならば3つのことを確認しましょう

家庭教師を変えたいならば3つのことを確認しましょう

家庭教師を雇う目的は、定期テストで良い点を取ることや受験合格など勉学に関することです。

 

なので勉学が向上しなければ、家庭教師を雇う理由は一切ありません。

 

人を直接雇うことになるので先生に対して情が湧くかもしれませんが、成績が上がらないならばきっぱりと切り捨てるべきです。

 

ただし今成績が上がらないからといって簡単に先生を変える必要はありません。

 

短期的なテストや模試の結果を見ると成果が出てないように感じるかもしれませんが、長期的な受験合格という目標には向かってるかもしれません。

 

家庭教師を一回変えると新しい先生を探すのにかなり苦労するので、できる限り今の先生に続けてほしいはずです。

 

それでは確認するべき3つのことを紹介します。

 

先生が何を目的に指導してるかを聞く

おそらく初対面のときに先生と指導内容について相談しているはずです。

 

先生に何を目的に指導してるか聞いたときに、先生が即座に答えられなかったらかなり危険ですね。

 

また成績が上がってないことに関して、先生が今後子供の勉強をどうするべきかを詳しく聞いてみてください。

 

それこそ「うるさい親だな〜」と思われるぐらい細かく聞いていいです。

 

うわべのお小遣い稼ぎでやってる先生であれば、明確に答えれてなかったり、自信なさそうに答えるでしょう。

 

ここで自分の意見をはっきり言える先生は最低でも子供の成績を上げる意志はあります。

 

また宿題の量も確認が必要です。

 

ひどい先生だと宿題を出さない先生もいます。普通に考えて週2、3時間勉強したぐらいで成績なんて上がるはずないので、先生から宿題が出るはずです。

 

大学受験を考えてる子供の場合は、それなりに大量の宿題を出さなければ合格できるはずがないですよね。

 

もちろん学校や塾の宿題の量を考慮してるなら問題ないですが、少なすぎると感じたら一度先生と相談しましょう。

 

子供に先生の指導内容を確認する

次に子供にその日先生に教えてもらった内容を確認します。

 

何を宿題に出されたのか、ノートに何が書かれてるのかを確認すればOKです。

 

ここで重要なのは先生自身について聞くのではなく、先生の指導内容がどうなのかを聞くということです。

 

子供にとって少し年上の家庭教師のお兄さん・お姉さんはよっぽど変な人でない限り好きになります。

 

また小学生や中学生であれば、宿題を出さずに授業が雑談で終わるような先生のほうが好感度は高いです。

 

子供の先生に関する印象は全くあてになりません。

 

大事なのはその先生が授業中に何をしているのか、そしてどういう課題を与えているのかということです。

 

ノートに何も書かれてなかったり、書いてる内容の量が少なすぎる場合はかなり危険ですね。

 

上2つを考慮して子供の成績が上がりそうかを検討する

おそらく上の2つを確認することで家庭教師の先生がこれまで子供に何をしてくれたのかが分かるはずです。

 

そして保護者が先生を怒ったりしない限り、今と同じような指導がずっと続きます。

 

子供の成績が上がる気がしなかったら、すぐにでも契約を切りましょう。

 

少しでも望みがあるならば今子供の成績が芳しくなくても、その家庭教師の先生を信じてみてもいいです。

 

家庭教師は先生の質が露骨に成績に反映されます。担当してもらう先生は妥協なしでいきましょう。

妥協なしで先生を探したいならオンライン家庭教師がおすすめ

普通の家庭教師であれば先生を変えるのにかなり苦労します。

 

次の先生を見つけて指導するのに1ヶ月前後かかるでしょう。田舎に住んでいる場合は、もっとかかるかもしれません。

 

オンライン家庭教師というインターネットを利用した家庭教師を雇うならば、住んでる場所が関係ないので各授業ごとに先生を変えることができます。

 

また普通の家庭教師は素人の大学生が担当するのに対して、オンライン家庭教師は教え方や指導内容をプロに徹底された先生が担当します。

 

妥協なしの質の高い先生を雇いたい場合は、オンライン家庭教師をおすすめします。

 

⇒先生の質が良いオンライン家庭教師比較

関連ページ

塾が遠い人は非効率?勉強時間を確保することの大切さについて
塾や予備校など知識をインプットする場は必要ですが、アウトプットする時間を確保することも大事です。家庭内でインプットすることで勉強時間を確保する方法を紹介します。
周りに塾がない田舎住みの人のための勉強方法
近くに塾がないから勉強させれない…、だからといって遠くの塾に行かせるのも心配…。そんな保護者様に対して、家庭内で勉強する方法を紹介します。塾に頼らない新しい勉強スタイルをぜひ参考にしてください。
嫌がる子供を塾へ行かせる方法…は教えません笑
子供の将来のために無理やりにでも子供を塾へ通わせる家庭は意外と多いですが、果たしてそれは正しい方法なのでしょうか。指導的な観点と勉強的な観点から子供を塾へ通わせることについて考えました。
人見知りの子供を無理に塾へ通わせる必要はない
子供を塾や予備校に通わせているけどイマイチ成績が上がらない…。もしかしたらあなたの子供には塾や予備校が合ってないのかもしれません。適切な勉強法を検討したい方はぜひ当サイトを参考にしてください。
パソコンで受験勉強する手段一覧
パソコンで遊ぶ誘惑に負けて勉強が進まない…。もしくは子供がパソコンにハマって勉強してくれない保護者様に向けて、パソコンで受験勉強する手段をいくつか紹介します。今まで知らなかった手段がたくさんあると思うのでぜひ参考にしてください。
子供を塾へ通わせてるのに成績が上がらない理由
子供の勉強のことを考えて塾へ通わせる親は多いですが、実は成績が上がる生徒はごくわずか。その理由を小学生・中学生・高校生という学校に分けて解説します。成績が上がらない子の対策法も紹介してるので参考にしてください。
子供が塾についていけない場合の対処法
いざ子供を塾に入れたはいいものの、塾の授業についていけてなさそう…。塾についていくための方法と、ついていけるような勉強手段を探す方法を紹介します。
塾は正直高い…。最も安い勉強手段とは?
子供の勉強のために塾へ通わせたい、ただ学費が高い…。そんな保護者様は多いと思います。当サイトでは格別に安く授業をしてくれる「オンライン家庭教師」を紹介します。

トップページ 先生の質で比較 受験対応で比較 料金で比較