子供を塾へ通わせてるのに成績が上がらない理由

塾へ通わせただけで成績が上がらないのは当然

成績が周りの子と比較して低い場合や、将来良い大学へ行かせたい場合、保護者の皆さんは無条件で子供を塾へ通わせようとします。

 

その考え方は普通ですし、親として当然の行為です。

 

子供を自然に育てる人たちは子の勉強をほったらかす傾向にありますが、今の世の中的に考えて子供を勉強させる方が私も良いと思います。

 

もちろん限度はありますが、最低限勉強する習慣を小さいころから作るのは大事ですね。

 

しかし子供を塾へ通わせるだけでは成績が上がることはありません。

 

保護者のほとんどは子供を塾へ通わせた時点で満足して、子供の勉強について考えることを放棄してしまいます。

 

高いお金をかけて塾へ通わせてるから大丈夫だろう…

 

そう思って数年間通わせた結果、成績が全く上がってない…。むしろ下がってることすらあります。

 

保護者はこうなる前に対策を打つべきです。

 

なぜ塾へ通わせてるのに成績が上がらないかというと、塾で教えていることと自分の子供が成績に必要なことが噛みあってないからです。

 

例えばあなたの子供の成績を上げるのに必要な授業が「A・B・C」という3つの要素だとします。

 

ところが塾で行ってる授業が「D・E・F」という内容だったら自分の子供にとって全く身につかないことになります。

 

なのでまず保護者が確認しなければならないのは、自分の子供の成績が上がるために何が必要なのかということと、塾ではどういう授業をしているかということです。

 

もし今通ってる塾で自分の子供の成績が上がらないことが判明すれば、今すぐにでも退塾の準備をしましょう。

 

お金がもったいないです。

 

しかし保護者の中には自分の子供にとって何が必要か分からない人もいると思います。そういう人はまず塾の先生に自分の子供の成績を上げるには何が必要なのかを聞きましょう。

 

そして仮に成績を上げるのに必要な授業内容だったとしても、その内容が定着してなかったら成績は上がりません。

 

たいていの塾はそれを「宿題」で定着させようとします。

 

しかし子供は基本的に勉強が嫌い…。

 

様々な方法で宿題をごまかそうとします。答えを見てやったり、適当にやったふりをしてたり、そもそもやってなかったり…。

 

私も教育業界で仕事してましたが、こちらの理想通りの宿題をやってくれる子は10人に1人ぐらいです。

 

子供がきちんと宿題をこなしてるかどうかを確認しましょう。

 

良い塾であれば何よりも宿題の大切さを理解してますし、生徒が宿題をやってこなければ保護者に相談するはず。

 

今子供を塾へ通わせてる保護者様、そしてこれから子供を塾へ通わせようと考えている保護者様は今述べたことをよく検討して塾へ通わせましょう。

 

塾へ通わせるだけでなく、その後のサポートも大切ということです。

 

さて次に小学生・中学生・高校生に分けて塾へ通わせてるのに成績が上がらない子供の解決策を紹介します。

塾へ通わせてるのに成績が上がらないときの対処法

小学生

小学生の成績を上げるのは最も大変。

 

なぜかというと小学生の場合、勉強の重要性が全く理解できてないからです。

 

中学生や高校生は受験があるため、勉強が大事なことはある程度リアルに認識することができますが、小学生はそういう目標もないので当然勉強なんてやる意味が分かりません。

 

塾へ通ってる子の場合、子供が必要性を感じてるのではなく、親が子供の気持ちを置いてったまま塾へ通わせてる場合がほとんどですね。

 

なので小学生の子供の成績を上げたい場合は、子供の気持ちを勉強に向かわせなければなりません。

 

そのためには勉強を好きにさせることがおすすめですね。

 

勉強を好きにさせる手段としては集団塾よりも個別塾や家庭教師が良いです。

 

先生を好きになることで勉強を好きになるパターンが理想ですね。

 

ただ、今現在子供の勉強のモチベーションが低い場合、ある程度長い期間成績が上がらないのを我慢する時間が必要です。

 

まずは先生を好きになる段階が必要なので、最低でも半年ぐらい成績が上がらなくても様子を見てあげてください。

 

また中学受験など具体的な目的がなく漠然と子供の勉強嫌いが不安ならば、勉強半分遊び半分の塾へ通わせるのもおすすめです。(英会話スクールなど)

 

ガチガチに勉強させると子供は確実に拒否するので、長い目で見ると小学生の間は遊びを含んだ勉強手段が良いと思いますね。

 

中学生

中学生で成績が上がらないのは宿題をやってないパターンが一番多いです。

 

中学生になると段々とずるがしこくなって宿題をごまかすテクニックを身につけ始めます。

 

もしくはそもそも宿題をやらないという、破天荒さを得ますね。

 

子供の成績にもよりますが、中の下よりも上の成績であれば中学生の場合、必要な授業内容はあまり変わらないので成績は勉強時間に依存します。

 

中学生が一番勉強時間が結果に直結しますね。中学生の勉強は実はかなり簡単ですから。

 

しかし中学生というのは思春期真っただ中で、一番親の言うことを聞かない時期です。

 

親が宿題をやれなんていったら、子供は完全にムカつくでしょうね笑

 

なので子供の勉強の催促は親ではなく、塾の先生に頼むのが手です。

 

例えば塾にはたいてい自習室があると思いますが、塾の先生に子供を自習室へ誘導するようにお願いするのがおすすめです。

 

子供が楽しく塾へ通ってる様子なら、塾の先生の言うことは聞いてくれるはずです。

 

また友達が通ってる塾へ通わせるのも良いですね。特に女の子の場合は、「友達が通ってるから」という理由で塾に行くパターンが多いので。

 

友達が自習を頑張ってるから、自分も頑張るという良い刺激を受けれれば最高ですね。

 

高校生

高校生の場合は受験が近いので、本人も勉強の大切さを自覚しています。

 

なので高校生が成績が上がらないのは塾の授業内容と成績を上げるために必要な内容が対応してないことが原因のことが多いです。

 

生徒の性格にもよりますが、大学受験を目指してる人は集団塾よりも家庭教師などの少人数制の勉強手段がおすすめです。

 

なぜかというと高校生は行きたい大学によって勉強内容が大きく異なるからです。

 

予備校などの集団塾は、大勢に向けて授業するので、内容が全員にかかわる内容が中心になってしまいます。

 

例えば子供にとって「A・B・C」という要素が必要だったら、集団塾では「A」しか教えてくれなかったりします。

 

一方で個別に担当がつく場合は確実に自分に必要な授業をしてくれるので、単純に効率が良いんですね。

 

なので高校生には個別で先生が担当してくれるうえに、授業内容をプロが考えてくれる「オンライン家庭教師」がおすすめです。

 

オンライン家庭教師はインターネットを利用してネット越しに先生と授業する家庭教師ですが、普通の家庭教師と違って、担当する先生への指導が徹底しています。

 

つまり教務が先生に指導内容を丸投げするのではなくて、教務が過去のデータと子供の成績を照らし合わせて授業を決めてくれるということです。

 

明らかに無駄な内容が多い予備校や塾の授業と比較すると密度の濃い授業を受けれるのは間違いないです。

 

⇒受験に対応してるオンライン家庭教師比較

関連ページ

塾が遠い人は非効率?勉強時間を確保することの大切さについて
塾や予備校など知識をインプットする場は必要ですが、アウトプットする時間を確保することも大事です。家庭内でインプットすることで勉強時間を確保する方法を紹介します。
周りに塾がない田舎住みの人のための勉強方法
近くに塾がないから勉強させれない…、だからといって遠くの塾に行かせるのも心配…。そんな保護者様に対して、家庭内で勉強する方法を紹介します。塾に頼らない新しい勉強スタイルをぜひ参考にしてください。
嫌がる子供を塾へ行かせる方法…は教えません笑
子供の将来のために無理やりにでも子供を塾へ通わせる家庭は意外と多いですが、果たしてそれは正しい方法なのでしょうか。指導的な観点と勉強的な観点から子供を塾へ通わせることについて考えました。
人見知りの子供を無理に塾へ通わせる必要はない
子供を塾や予備校に通わせているけどイマイチ成績が上がらない…。もしかしたらあなたの子供には塾や予備校が合ってないのかもしれません。適切な勉強法を検討したい方はぜひ当サイトを参考にしてください。
パソコンで受験勉強する手段一覧
パソコンで遊ぶ誘惑に負けて勉強が進まない…。もしくは子供がパソコンにハマって勉強してくれない保護者様に向けて、パソコンで受験勉強する手段をいくつか紹介します。今まで知らなかった手段がたくさんあると思うのでぜひ参考にしてください。
家庭教師を変えたいならば3つのことを確認しましょう
家庭教師を雇ったはずなのに子供の成績が全く上がらない…。そんな保護者様へ向けて家庭教師を変える目安を紹介します。3つのことを確認すれば変えるべきかどうかを決まれます。
子供が塾についていけない場合の対処法
いざ子供を塾に入れたはいいものの、塾の授業についていけてなさそう…。塾についていくための方法と、ついていけるような勉強手段を探す方法を紹介します。
塾は正直高い…。最も安い勉強手段とは?
子供の勉強のために塾へ通わせたい、ただ学費が高い…。そんな保護者様は多いと思います。当サイトでは格別に安く授業をしてくれる「オンライン家庭教師」を紹介します。

トップページ 先生の質で比較 受験対応で比較 料金で比較