娘と家庭教師の関係が心配…な人の解決法

娘の勉強のために家庭教師を雇う危険性

女の子の場合は人間関係によって成績が上がるケースは多いです。

 

学校の先生が好きだから、塾の先生が好きだから勉強を頑張るという事例を私はたくさん知っています。

 

しかしその「好き」という感情が恋愛的なことになることも少なくないです。

 

特に塾の先生や家庭教師の先生は大学生が多く、ちょうど中高生の女の子が憧れる年代でもあります。

 

実際に塾の先生や学校の先生と男女の関係になってしまう例もあります。たまにテレビで事件的に取り扱われることもありますよね。

 

先生と生徒が恋愛するのが正しいか正しくないかは置いといて、少なくとも保護者は自分の子供が先生と付き合うことは認めません。

 

当サイトを見てる方でも同じだと思います。

 

なので娘のことを考えるならば個別指導塾や家庭教師は避けるべきかもしれません。

 

そんなことを言っても先生だから大丈夫だろう!

 

と思われる人もいるかもしれませんが、自分の身になって考えてください。

 

男性の方であれば女子高生の可愛い女の子に好意をもたれて絶対に拒否できる自信がありますか?

 

女性の方であれば大学生のイケメン講師に優しい言葉をかけられて好きにならない自信がありますか?

 

たとえ自分は大丈夫でも世の中の多くの人が上の質問にうなずけないでしょう。

 

つまり娘を絶対に先生と付き合わせたくないなら集団塾を考えるべき。もちろん娘が好きな相手だったらどんな相手でも認めるというならば別ですが…。

 

ただ娘を塾に通わせる目的は成績を上げることや志望校に合格させるためのはずなので、私は良くないとは思います。

娘を持つ家庭におすすめの勉強手段

当サイトで紹介してるようなオンライン家庭教師であれば、娘と家庭教師が直接接することがないので安心感があります。

 

オンライン家庭教師とはWEBカメラを用いて遠隔授業をする家庭教師のことで、家で遠くの先生と授業を受けれます。

 

勉強手段の候補として考えても良いかもしれません。

 

⇒オンライン家庭教師の比較はこちら

 

また個別指導塾などの場合も、女の先生限定にする方法もあります。

 

例えば私が知る限り、駿台予備校の個別指導塾は同性の先生が担当することがルールになっています。

 

大手であればあるほど同性を担当にさせたがる傾向にありますね。

 

またわざわざ大手を選ばなくも、同性を希望すればその先生が担当してくれるはずなので安心してください。

 

ただ始めは同性同士が当たり前でもそのうち子供も慣れてきて、異性の先生が担当になってることもあります。

 

なのでどうせなら同性しか担当することがない塾を選ぶと良いでしょう。

 

個別塾の場合基本的に生徒の数に対して、講師の数が圧倒的に足りてません。しかも個別塾は男の先生が多い傾向にあります。

 

塾的にも先生の性別を限定させられるのは厳しいんですよね。

 

恋愛関係に関しては子供の自由にさせるべきだとは思いますが、出来るだけ危険な方向に向かわせないことも親の役目です。

 

どこからを子供の自由にさせるのか、どこまで親が管理するのかは難しいですが、よく考える必要があります。

関連ページ

有名大学(東大京大阪大・早稲田慶應など)の家庭教師を雇う方法
地元に大学がなくても東大や京大などの有名大学出身者・在学者を雇う方法を紹介します。家にパソコンとネット環境さえあれば、どこに住んでいても有名大学の家庭教師を雇えるのでぜひ参考にしてください。
家庭教師は高い?相場と安い家庭教師業者を紹介!
有名大学出身者の家庭教師を雇うとなると、想像以上に高かったりします。そこで家庭教師を雇う際の相場と、安価で家庭教師を雇う方法を紹介します。家庭教師の利用を考えてる人はぜひ参考にしてください。
家庭教師のトラブル事例集を紹介
オンライン家庭教師に関する最新情報や特徴を紹介しています。オンライン家庭教師の利用を考えてる方はぜひ参考にしてください。

トップページ 先生の質で比較 受験対応で比較 料金で比較