有名大学(東大京大阪大・早稲田慶應など)の家庭教師を雇う方法

普通の家庭教師で有名大学の先生は雇えない

家庭教師を雇って勉強するのはとても効率が良いです。

 

集団塾や予備校と違って自分一人に対して教えてくれるので、分からないところをピンポイントに解決することができます。

 

ただ基本的に家庭教師はバイトの大学生を雇うことになります。

 

大学生を雇う場合に問題になるのは2つ。

 

真面目に仕事をしてくれるか、そして学力的に十分な能力があるか、ということです。

 

まず前者ですが、大学生の中には単なる効率の良いお小遣い稼ぎとして家庭教師をしてる人もいます。

 

他のバイトと比較して家庭教師は楽で怒られることもないので、大学生の間では人気。

 

それだけに真剣に仕事をしてくれない先生もいます。

 

一見子供と上手くいってるように見えても、しゃべってるだけで知識が全く身についてなかったりするのはよくあること。

 

子供的には楽しいほうが良いので、不真面目な先生のほうがむしろ好まれたりします。

 

次に学力的な問題です。

 

小学生・中学生レベルなら普通の大学生で何も問題ありませんが、中学受験や大学受験は別。

 

中学受験や大学受験は難易度が高く、他人に分かりやすく教えるのは確固とした知識と経験が必要です。

 

知識の量が希薄だったり本人の理解が甘いと、教えてる子供には内容が間違いなく伝わりません。

 

なので中学受験や大学受験合格を目的に家庭教師を雇う場合は最低でも偏差値60以上の大学生を雇うことをおすすめします。

 

難関大学を目指すなら、目指してる大学以上のレベルの大学生でなければ意味がありません。(プロの先生なら別ですが)

 

真面目に仕事をしてる先生に当たるかどうかは雇ってからでないと分かりませんが、学力に関しては学歴で判断することができます。

 

自分の子供の目標に応じたレベルの先生を雇ってあげましょう。

オンライン家庭教師はネット環境さえあればどこでも有名大学の先生を雇える

ここで問題なのが周りに有名大学がない場合、有名大学出身の先生を雇えないということです。

 

当たり前ですが大学生は大学の近くに住んでるはずなので、大学から家が遠ければ遠いほど雇える先生は減ります。

 

そこで今回はインターネットを利用して家庭教師を雇う「オンライン家庭教師」を紹介します。

 

インターネットを使うので当然住んでる場所は関係ありません。ネットさえあれば良いんです。

 

ほとんどのオンライン家庭教師では担当の先生が決まる前にカウンセリングがあり、そこで子供の性格や目標を把握したうえで先生を決定します。

 

カウンセリングで先生の学歴を指定すれば確実にその先生が担当になってくれます。

 

またオンライン家庭教師には「プロ」の先生もたくさんいるため、学生とは指導レベルは段違いですね。

 

そしてオンライン家庭教師の大きなメリットは教務と先生が密にやり取りを行っていることです。

 

普通の家庭教師はほとんど先生にやることを丸投げしており、指導内容や授業の進捗状況を理解していません。

 

一方でオンライン家庭教師では指導内容や成績の状況を教務が理解してるので、成績が上がってなかったら教務がきちんと対策をとってくれます。

 

簡単に言うと先生を怒ってくれる人がいるんですよね。

 

お小遣い稼ぎでやってるのと、プレッシャーがある中やってるのとでは先生が子供の成績を上げようというモチベーションは大きく変わります。

 

難関大学を目指す場合や中学受験を考えてる場合は、オンライン家庭教師を検討することをおすすめします。

 

⇒オンライン家庭教師の比較はこちら

関連ページ

娘と家庭教師の関係が心配…な人の解決法
年頃の娘を大学生の家庭教師に任せるのは心配…。男女の関係になってしまったらどうしようと考えている親御さんのための記事です。家庭教師を雇いたいならばネット家庭教師がおすすめですよ。
家庭教師は高い?相場と安い家庭教師業者を紹介!
有名大学出身者の家庭教師を雇うとなると、想像以上に高かったりします。そこで家庭教師を雇う際の相場と、安価で家庭教師を雇う方法を紹介します。家庭教師の利用を考えてる人はぜひ参考にしてください。
家庭教師のトラブル事例集を紹介
オンライン家庭教師に関する最新情報や特徴を紹介しています。オンライン家庭教師の利用を考えてる方はぜひ参考にしてください。

トップページ 先生の質で比較 受験対応で比較 料金で比較